株式会社ソーゴー

業務内容
ウェブサイトについて

TOPデータ入稿データ形式について > Photoshopで作成したデータについて

「バージョン」について

弊社で対応可能なIllustratorのバージョンは以下になります。

上記のバージョンであれば、基本的に問題はございませんが、弊社ではできる限り、Adobe Indesign CS5での入稿をお願いしております。

「ドキュメントサイズ」について

実際の印刷するサイズをドキュメントサイズとしてください。ウラ・オモテ及び複数のページに分かれる場合は、別々のファイルにしてください。ただし、紙面サイズの端まで色や画像が広がっている場合は、縦・横共に最終的な紙面サイズ +6mmで作成の方お願いいたします。両端3mmずつは切り落とされます。

「解像度」について

350dpi以上、400dpi以下を推奨します。Photoshop epsの画像フォーマットはJPEG最高画質でお願いします。

「カラープロファイル」について

カラーの場合は「Japan Color 2001 Coated」モノクロの場合は、「dot gain 15%」でお願いいたします。

「オーバープリント」について

オーバープリントはトラブルの元となりますので、使わないことをオススメいたします。もし使う場合は「オーバープリントプレビュー」にて、仕上がり状態を確認する等、十分に確認をお願いいたします。

「最小線幅」について

線幅は最小で、0.3pt(約0.1mm)まででお願いします。線の塗り有り、線無しによる、いわゆる「ヘアライン」については、トラブルの元になりますので、使用しないようお願いいたします。

「解像度」について

透明の分割と統合の解像度は350dpi以上に設定していください。画像を使用する場合も、350dpi以上を推奨します。

ピックアップ

eソゴー便始めました

eソゴー便を使ってオンラインでデータ入稿

Officeデータについて

Microsoft Office データについて

データ入稿について

弊社におけるデータ入稿の方法や手順について

PDF/X-1aの書き出しについて

Adobe Illustrator, IndesignからPDF/X-1aの書き出しについて

バリアブル印刷について

バリアブル印刷でできることをご紹介します!

会社案内 | サイトマップ | お問い合わせ | ページトップ